So-net無料ブログ作成

週末の庭いじり【ウッドデッキのクリーニング】 [ガーデニング]

また、園芸ネタだぁ。これ系のネタしかない自分がやるせない・・・
でも、左肩が完治していないから、自転車はおろかテニスもフィットネスも出来ない状態。
我慢、我慢、、、

今日はこの記事(連休の庭いじり【花壇の仕上げ、ペイント~植樹~完成】)と平行してウッドデッキの手入れもしました。(菜園も手を加えたけどね)
もう、ウッドデッキを作って4年目かな?癒しの空間であって欲しいので、毎年春にステイン(塗装)を塗り直しています。
一説によると2年に1回で十分でレッドシダーであれば塗装しなくても腐ることは無いそうです。
でも、後で後悔したくないのでメンテナンスを施します。

海の側なので砂や松の花粉、今年は黄砂もあり、ご覧の写真以上にデッキは薄汚れています。

ちなみにこのウッドデッキだけは大工さんと共同製作です。というのも、週末に大工さんのノウハウを盗むべく共同で作ろうとしたのですが、足を引っ張られるのが嫌でそれを察して金曜日に骨組みを作られてしまい、自分は床張りしかできなかったのです。
けれど、材料の積算を多めにしてくれたおかげで、テーブルと椅子を作るだけの材料が確保できたのは感謝でした。
ちなみに設計は自分で、材料の状態でのステイン塗りや、テーブルと椅子の制作は自分で頑張りました。

まず、デッキブラシと洗剤でデッキやテーブル、椅子の汚れを洗い流します。

ステインは油性を使うので十分乾かします。今日は日差しも風も強く、絶好の乾燥日和でした。

ご覧の通り洗濯物をかけたりしてレッドシダーが剥きだしの箇所もあります。

得意の植木鉢&ビニール袋の容器にステインを移して「ボロ布」で塗っていきます。
ステインは顔料系のペンキと違って木に浸透するので刷毛でムラなく塗る必要がなく、「絞り足りないぞうきん」でステインを浸す感じで拭き作業をすれば十分です。
残念ながら塗装中は手が使えないので作業写真はありません。

軍手の上からゴム手袋をして作業をすればほとんど手を汚しません。

ステインを乾かしている間にガーデンパラソルの手入れをしました。

パラソルも4年を経ち直射日光で色あせた布地を交換します。
「え?」「なんで2枚あるかって?」
実はこのパラソルはゴミ捨て場からの拾い物です。
ちょうど4年前、今日のように風がとても強かった翌日に海水浴場を通りかかっ時、パラソルが2本捨ててあるではないですかしかもほぼ新品
その次の日に行ってもまだ捨ててあります
きっと、これは大型ゴミなので普通のゴミとして回収してもらえないのでしょう。
というわけで、不法投棄品を回収して地域貢献するとともに、
再利用して自然に優しい取り組みにすべく、これを治して使おう!ということで自宅に運びました。
見るとそれぞれの傘の骨が2~3本折れているだけ。
1時間足らずで二個一完了!おまけにスペア布まで確保できたのでした。
決して盗んでいませんので、誤解されませんように。

と、言っているうちに完成。

水を掛けてもワックスの効いた車のように水玉になります。気持ちいい~

あたらしく出来た花壇を向こうに、やっとこのデッキを生活に組み入れることができるようになりました

めでたし、めでたし・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

ガーファンクル

リゾート気分満載ですね。インドネシアで地震があり、現地は大変ですね。今年の夏の「バリ島」行きは中止かな。このようなデッキがあればいいのにな~~。
by ガーファンクル (2006-05-28 19:43) 

セニョ

夏の朝、早起きをしてここでのブレックファスト。
夜は七輪出しての焼き肉パーティと、生活の幅が本当に広がりました。

ジャワも日本人には馴染みの観光地ですよね。スマトラも順調に復興しているのでしょうか?
2年前に我が新潟で起きた中越地震の影響で友人はいまだに震災前の生活に戻れません。経済的にも風評被害で売上げが戻らないサービス業も多いと聞きます。
地震の心配が無いようなら、普通に観光に行くことも大切であると思い知らされました。
今まで通りにジャワに観光に行けるまでに復興することを願ってやみませんね。

いつもnice&コメントありがとうございます。
by セニョ (2006-05-29 13:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。